2011.08.07 真夏の北海道遠征3日目(函館本線)

初撮影!


真夏の北海道遠征3日目。
1日目で渡道し、2日目は富良野観光だった。
3日目の今日はAM小樽を観光し、PMから宿泊地である函館を目指す。

が、その前に5時起床。
若干寝坊したが、なんとか支度を整え、タクシーを捕まえて苗穂駅へ。
画像

2011.08.07 06:01 函館本線 白石~苗穂 201レ はまなす DD51-1083[函]+14系+24系[札サウ]⑫
初撮影の急行「はまなす」を無事にゲット。
乗車は2008年、2010年、そして一昨日とすでにしているが、何分深夜早朝のため走行写真を撮ったのはこれが初めてとなった。
ドが付くほどの逆光だが、真夏らしく12両のフル編成で感激も一入だ。
ギリギリ間に合ってホントよかった。

では、本来の行程に。
画像

苗穂から普通電車を乗り継ぎ、南小樽へ。
画像

小樽駅ではなく、手前の南小樽で下車したのは、ここが映画「ハルフウェイ」の舞台となった駅で、一度聖地巡礼してみたかったから。
画像

またそもそも、小樽オルゴール堂などは小樽駅より南小樽駅のほうが近く、両駅間は歩いても30分程度なので、ゆっくり観光してまわるのなら、一駅分歩くことをおすすめする。
画像

画像

ただ、この日は暑かった・・・
気温計は30.3℃を表示。
画像

画像

運河のカモメも暑そうだった。
画像

約2時間の観光を終えて、小樽駅へとやって来た。
快速「エアポート」で札幌へ出て、昼食用の駅弁を買い、特急「スーパー北斗」に乗り継いで函館を目指す。

函館駅でこの度2回目のレンタカーを借りて、湯の川温泉へ。
今回の旅で唯一こだわったホテルがこの湯の川温泉で、一度泊まってみたかった。
画像

夕食バイキング後には定番の函館山にも登ってみた。
画像

帰りにライトアップされている元町教会を見学し、ホテルに戻った。

〈〈乗車記録〉〉
●函館本線 苗穂→札幌 1721M
  721系[札サウ]F14(クハ721-14)
●函館本線 札幌→南小樽 134M
  731系[札サウ]G106+721系[札サウ]F10(クモハ721-10)
●快速「エアポート120号」 小樽→札幌 3984M
  721系[札サウ]F4101+F4102(サハ721-4201)
●特急「スーパー北斗12号」 札幌→函館 5012D
  キハ281系[函ハコ]キハ281-5+キハ280-110+キロ280-1+キハ280-103+キハ280-1+キハ280-4+キハ280-101+キハ281-6(キハ280-103)

この記事へのコメント