2011.08.05 真夏の北海道遠征1日目(ねぶた)

初ねぶた
画像



今日から6日間の予定で真夏の北海道へ。

相方と行く、初の北海道旅行となった。
私自身も夏の渡道は2008年以来、3年ぶり。
冬を含めても昨年3月以来、1年半ぶりとなった。
画像

地元駅で集合し、昼飯をサイゼリアで食べたら大宮から新幹線で青森を目指す。
昨年12月に28年も掛かって全線開業したばかりの東北新幹線だが、震災の影響もあって徐行を行う臨時ダイヤで運転を再開している。
皮肉な話だが、逆に貴重になるかもしれない「はやて171号」は激混みで、大宮時点で網棚が全て埋まっており、仙台までスーツケースを抱えて着席することに・・・orz


画像

《《再掲》》
画像

新青森から「スーパー白鳥31号」で1駅移動して、「はまなす」出発までねぶたを見学する。
しかし、青森駅前のコインロッカーはまたもや全滅。スーツケースを抱えたままの立ち見となった。
画像

画像

駅前のまちなか温泉で冷えた体を温めたら青森駅へ戻り、「はまなす」の乗客となる。
今回は残念ながらカーペットカーが満席で取れず、ドリームカーでの渡道となった。

★当日の編成 ↑函館   札幌・青森↓
ED79-4[函]     青森→函館間牽引機
①スハネフ14-552 白帯  B寝台 ↑向き
21オハネフ25-7   金帯  B寝台 ↑向き
②オハネ24-503  金帯  B寝台
③スハフ14-555  白帯  指定席 ↑向き
④オハ14-515   白帯  指定席【カーペットカー】
⑤オハ14-507   白帯  指定席【ドリームカー】
⑥オハ14-505   白帯  指定席【ドリームカー】
⑦スハフ14-508  白帯  指定席 ↓向き
⑧スハフ14-556  白帯  指定席 ↑向き
⑨オハ14-531   白帯  自由席
⑩オハ14-535   白帯  自由席
⑪スハフ14-501  白帯  自由席 ↓向き
DD51-1100[函]  函館→札幌間牽引機
DE10-1763[青]  青森車両センター→青森間牽引機

列車は定刻に青森駅を離れ、青函トンネルへ。
日付が変わったころに北海道へと上陸し、定刻で函館に着いた。
画像

30分近いバカ停の間に「初めの1歩」をやり、函館を出てすぐに寝落ちした。

明日は札幌から富良野観光を予定。


〈〈乗車記録〉〉
●埼京線 快速 ××→大宮 1205E
  205系[宮ハエ]28(クハ204-107)
●新幹線「はやて171号」 大宮→新青森 5171B
  E2系[新セシ]J14+E3系[秋アキ]R21(E226-327)
●特急「スーパー白鳥31号」 新青森→青森 4031M
  789系[函ハコ]HE103+HE201+HE206(モハ788-103)
●急行「はまなす」 青森→札幌 201レ
  ED79-4[函]+スハネフ14-552+オハネフ25-7+オハネ24-503+スハフ14-555+オハ14-515+オハ14-507+オハ14-505+スハフ14-508+スハフ14-556+オハ14-531+オハ14-535+スハフ14-501[札サウ]+DD51-1100[函]+DE10-1763[青]
  ※DE10-1763は青森車セ→青森間の牽引

この記事へのコメント